Rubyと筋肉とギターとわたし

エンジニア二年目の雑魚です。プログラミング・ギター・筋トレのことをメインにブログを書いていきます。

androidアプリを再度リリースしなおしたら「バージョン変えろカスが」と言われた

題名の通り・・・ではないですが、意味はあながち間違ってないです。

アプリを開くと落ちてしまうという、致命的なバグを残したままリリースをしてしまったため、バグ部分を改修しリリースしなおしたところ、「バージョンが同じなのでアップロードエラーですよ」とGoogle Play Consoleに言われてしまいました。

何をやらないといけなかったか

最初の手順通り、apkファイルを作成しなおしました。

Build -> Generate Signed APK...で以前作成していたkeystoreファイルを元に、パスワードを入力してapkファイルを作成しなおし。

その後、リリース画面でもう一度ファイルをアップロードしました。










「バージョン コード 1 の apk が既に存在するため、別のバージョン コードを使用する必要があります。」

バージョンを変える

先にapplication配下のbundleファイルのversionCodeを変えないといけないみたいでした。

以下を参考にした

アプリのバージョニング  |  Android Developers

やっぱり公式サイトが一番信用できますね。

f:id:rdwbocungelt5:20180521140159p:plain

(Module: app)の方の・・・

f:id:rdwbocungelt5:20180521140248p:plain

ここを変えたら良いだけ!

versionCodeを1から2へ変えて、versionNameをそれに対応した名前に変える。

書き方は公式サイトを参考にしてみてくださいー。

おわり

これで無事にアプリのアップデートが完了しました\(^o^)/

広告版をリリースしただけなので、きちんとしたものが完成したら、android for kotlinの書き方や、アプリの紹介等もしたいと思います。

では。