Rubyと筋肉とギターとわたし

エンジニア二年目の雑魚です。プログラミング・ギター・筋トレのことをメインにブログを書いていきます。

elementary OS(ubuntu)へandroid studioを入れてkotlinした

f:id:rdwbocungelt5:20180313113825p:plain

ちょっとハマった話は前の記事に

smot93516.hatenablog.jp

最初はReact Nativeで開発をする予定だったのですが、同僚がiOSをswiftでやると言い出したので、仕方なく僕がkotlinをやることになりました。

なので、環境構築します(最近環境構築しかしてないぞ)。

java & android studioのインストール

忌々しいJavaからインストールしていきます(Java好きの方々すみません)

前の記事でadd-apt-repositoryしてるのですが、その手順も入れておきます。

$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java

$ sudo apt update

$ sudo apt install oracle-java8-installer

oracle-java8-installerのインストールの際に赤い確認画面が出てきます。「了解」->「はい」を選択したらおkです。

javaが入ってるか確認

$ java -version
java version "1.8.0_161"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_161-b12)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.161-b12, mixed mode)

問題なさそう。

どんどん必要なパッケージを入れていきます。

$ sudo apt install oracle-java8-set-default

これは入ってたみたい。

$ sudo apt install lib32z1 lib32ncurses5 lib32bz2-1.0 lib32stdc++6
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
E: パッケージ lib32bz2-1.0 が見つかりません
E: 'lib32bz2-1.0' に一致するパッケージは見つかりませんでした
E: 正規表現 'lib32bz2-1.0' ではパッケージは見つかりませんでした

なんかエラーがでてるので、調べていろいろ試した結果、 lib32bz2-1.0に関しては以下のコマンドで行けた。

$ sudo dpkg --add-architecture i386
$ sudo apt update

$ sudo apt install libbz2-1.0:i386

lib32stdc++6がまだ入ってなかったので直接指定で入れます。

$ sudo apt install lib32stdc++6

多分準備完了

あとはAndroid Studio自体をインストールします。

Android Studio のインストール | Android Studio

SSDだけどまあまあ時間かかる。。。

公式ページに書いてあったのでそれに習って、/usr/localへ移動させます。

$ cd Downloads

$ unzip android-studio-ide-171.4443003-linux.zip

なんかめちゃくちゃ解凍された。てなわけで、移動させてあげる。

$ sudo mv android-studio /usr/local/

これでおk。

起動してみまーす

Android Studioを起動!

$ sudo /usr/local/android-studio/bin/studio.sh 

(java:12819): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",

(java:12819): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",

(java:12819): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",

(java:12819): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",
3 13, 2018 11:23:00 午前 java.util.prefs.FileSystemPreferences$1 run
INFO: Created user preferences directory.

f:id:rdwbocungelt5:20180313112427p:plain

なんか警告でてるけどスルーします。

とりあえず問題なさげ。

android studioの設定とか

よーわからんので適当に。

Standardで。

f:id:rdwbocungelt5:20180313113225p:plain

もちろんdarkで。

f:id:rdwbocungelt5:20180313113429p:plain

あとはどんどん次に行くだけ。

f:id:rdwbocungelt5:20180313113452p:plain

f:id:rdwbocungelt5:20180313113503p:plain

これがまあまあ長いので待機。TLパトロールでもして待ってください。

f:id:rdwbocungelt5:20180313113542p:plain

おわったのでfinishを押す。と同時にwelcome画面が出てきます。

f:id:rdwbocungelt5:20180313113736p:plain

f:id:rdwbocungelt5:20180313113825p:plain

kotlin pluginをインストール

JetBrains社がプラグインを提供しているらしいのでそれを入れる。

右下のConfigure => Pluginsを選択。

f:id:rdwbocungelt5:20180313115202p:plain

「Install JetBrains plugin ...」を押下後、kotlinで検索。

f:id:rdwbocungelt5:20180313115526p:plain

なんか入ってるっぽいので、updateしておきます。

んでRestart Android Studioを押下。

f:id:rdwbocungelt5:20180313115732p:plain

f:id:rdwbocungelt5:20180313120002p:plain

これで一旦kotlinの環境構築が終了。

残りはまたこんど

projectを作ってJavaのコードをkotlinに変換するのは今度にします。

とりあえずここまでで終わりー。

おつでした。