Rubyと筋肉とギターとわたし

エンジニア二年目の雑魚です。プログラミング・ギター・筋トレのことをメインにブログを書いていきます。

【備忘録】vimを使い始めてみた

Vimは早い!

と、よく言われますが、コマンドでの移動や操作に慣れればの話ですよね。。。
僕はまだ簡単なカーソル移動しかできないので、全く恩恵を感じません。

感じる土俵にすら立っていないのかもしれないですね。

今のLinuxPCで開発やら勉強やらやるのに、エディタが必要だなぁと思っていましたが、今使っている会社PCのAtomはめっちゃ重いし、遅いとやる気が削ぎれていくので、この際Vimに乗り換えることにしました。

とりあえず、使いそうなコマンドをメモっていきます。

Vimコマンド

基本カーソル移動

  • k     上移動
  • l      右移動
  • h     左移動
  • j      下移動
  • w     次の単語
  • b     前の単語
  • f(文字)    カーソルがある行の(文字)に移動
  • F(文字)  カーソルがある行の(文字)に移動(逆向き)
  • 0     行頭
  • ^     行頭
  • $     行末
  • %     対応するカッコに移動
  • ctrl + u   半画面上
  • ctrl + d   半画面下
  • zz      カーソルが画面中央になるようにスクロール
  • ctrl + o   古いカーソル位置に戻る
  • ctrl + i     新しいカーソル位置に進む

モード変更

  • i    挿入モード
  • esc   ノーマルモード
  • :    コマンドモード
  • v     ビジュアルモード
  • ctrl + v ビジュアルモード(矩形)
  • o    新しい行を追加し挿入モード
  • R    上書きモード

単語補完

  • ctrl + p  前方検索の単語補完

行移動

  • gg   最初の行
  • 88G   88行目
  • G    最終行
  • H    画面上の最初の行(Home)
  • M   画面上の中央の行(Middle)
  • L    画面上の最後の行(Last)

ファイル操作

  • ZZ   上書き保存し、vimを終了
  • :w    内容を保存
  • :wq   内容を保存してvimを終了
  • :q    保存せずに終了 ※ ZZ以外のコマンドは!をつけると、強制的にそのコマンドをおこなう

検索と置換

  • ・   カーソル下の単語を検索
  • '#'   カーソル下の単語を検索(上方向に検索)

    マークダウンになってしまうためシングルクォートでかこんだ
  • :%s/hage/hoge/g   単語の置換(hageをhogeへ置換) %はファイル全体を表す

編集

  • .     直前の変更を繰り返す
  • u     Undo
  • ctrl + r    Redo

ウィンドウ

  • :vsplit     画面を左右に分割する
  • : filename    いまいるウィンドウにファイルを開く
  • :e test*.cc   ワイルドカードを指定してファイルを開く
  • ctrl + wh    左のウィンドウへ
  • ctrl + wl     右のウィンドウへ

コピー&ペースト

  • yy   いまいる行をコピー
  • p    カーソルの場所にペースト
  • yy5p  現在の行をコピーし、下に5行追加する
  • gv   直前の選択範囲を再選択  

とまあ書いてみましたが、使ってみないと覚えないですよね。。。。
ちょっと所要で簡単なRailsアプリを作らないといけなくなったので、その時に使いながら勉強していきます。

参考

https://qiita.com/hide/items/5bfe5b322872c61a6896

ただ列挙しただけというね!
さっさと覚えてvimmerになります。